ソフトバンクエアーはレンタルをおすすめします※分割購入して後悔する前に

レンタル

ソフトバンクエアーはレンタル方がいいかも

ソフトバンクエアーは分割購入かレンタルでの利用となります。

分割購入はスマホとかと同じイメージで、3年間ソフトバンクエアーを使用するなら実質無料の分割払い(36カ月)です。
レンタル=借りるので月々のレンタル料金(490円)が発生するといったイメージです。

  分割購入 レンタル 差額
1~24カ月 3,800円 4,290円 490円
25カ月目以降 4,880円 5,370円 490円

この料金表を見る限り一見分割購入の方がお得に見えます。
但し、分割購入は決してお得とは限りません。

ソフトバンクエアーの分割購入はそこまでお得ではない

それではソフトバンクエアーの分割購入がそこまでお得ではない理由について解説します。

  1. 2年で解約した場合
  2. 端末はどんどん古くなる
  3. 分割購入の場合は最低4年使用しないと損

1.2年で解約した場合

ソフトバンクエアーは2年縛り(分割購入・レンタル共に)です。
2年使用して他のネット回線に乗り換えようとした場合、違約金は発生しません。

 

しかし、3年払い端末代金は支払いが完了していません( >Д<;)

 

2年で解約した場合は1620円×12カ月分の端末代金が余分にかかっちゃいます。
19,440円もの負担をソフトバンクエアーを使用してないのにも関わらず負担することになります。

例えば、車を3年払いのローンで買ったけど、事故で廃車となりローンだけが残ったのと同じです。

2.端末はどんどん古くなる

ソフトバンクエアーを分割払いで購入したとしても、その端末は年数が経過するにつれてどんどん古くなります。
今までソフトバンクエアーは何度か端末が新しいタイプに変わり、速度が向上しています。
分割購入した場合はずっと古い端末を使い続けることになります。

3.分割購入の場合は最低4年使用しないと損

分割購入・レンタル共に縛りは2年なので、2年単位で解約しないと違約金が発生します。
さらに、分割期間が3年なので最低4年は端末を使い続ける必要があります。
つまり、古い端末を使い続けるということになります。

ソフトバンクエアーはレンタルをおすすめする理由

それではソフトバンクエアーはレンタル使用をおすすめする理由について解説します。

  1. レンタルなら2年で解約しても損はなし
  2. レンタルなら2年後に解約して別名義でレンタルすればいい



1.レンタルなら2年で解約しても損はなし

レンタルも2年縛りなので2年で解約したら違約金は発生しません。
分割購入と違い、支払いが残ることもありません。

レンタル料金が490円なので2年使用すると分割購入よりも1,1760円高くなります。
但し、分割購入して2年で解約した場合は19,440円分支払が残ります。
その差額は7,680円で、結果レンタル方が安くなります。

2.レンタルなら2年後に解約して別名義でレンタルすればいい

分割購入・レンタル共に25カ月目以降は「はじめようSoftBnk Air割」等のキャンペーンがなくなるので、料金がグッと高くなります。
でもレンタルなら2年後に解約して別名義で新規レンタルすれば、また1~24カ月までの料金でレンタルすることが可能です。

例えば夫婦で使っている場合・・・
1~2年目:夫名義でレンタル
3~4年目:夫名義のレンタルを解約→妻名義でレンタル
5~6年目:妻名義のレンタルを解約→夫名義でレンタル

そんなことできるの?
という疑問もあるかと思いますが、ソフトバンクのサポートから別名義でレンタルするのをすすめてきたので問題ありません(*^^)v
2年後に「はじめようSoftBnk Air割」等のキャンペーンがあるかどうかについては約束はできないけど、名前を変えてキャンペーンをやってることが多いのでレンタルがおすすめですと。

そして、レンタルの場合は新たにレンタルをすると、最新機種が送られてきます。
上記例でいうと3年目に新たに奥さん名義でレンタルした場合、その時点での最新機種がレンタルできるということです。

ネット回線は最初の2年が安いのはどこも同じです。
それは顧客獲得のために安く設定しているので、これから何年たというが変わらないと管理人は考えます。

なので、レンタルの場合は・・・

1.常に最新機種が使用できる
2.常に安い料金の支払いで済む

というメリットがあります。

 

念のためですが、分割購入でも同じように別名義で購入するという手もあります。
但し、分割購入の場合は2年縛り+3年払いなので、最低4年は同じ端末(古い端末)を使用する必要があります。

ソフトバンクエアーはレンタル方がいいかものまとめ

ソフトバンクエアーの分割購入は2年縛りなのに分割払いは3年というちょっと面倒なしくみなので、最低4年は使い続けないと違約金や分割払いだけ残るというデメリットがあります。

その点、レンタルなら2年で解約しても分割払いも残らないので、結果分割購入よりも料金面で負担が少なくなります。

またレンタルなら、2年後に別名義(例えば奥さん、旦那さんや兄弟、親など)で契約すれば、新たに最新機種を最初の2年安い金額で使えます。
一人暮らしをずーとする予定の場合、この手は使えませんので分割購入の方がいいかもしれません。

ただ、ネットの世界は進歩が激しいので、そこまで先のことは考えずにレンタルした方が無難なのではないかと管理人は思います。

>>SoftBank Airの公式サイトはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA