新規受付を停止した販売店もあります。お早めに。

クラウドSIMのWi-Fiとは【2020年6月最新】

クラウドSIMのWi-Fiとは【2020年5月】

クラウドSIMのWi-Fiって昨年から流行り始めました。

昨年は、どんなときもWi-Fiが一斉風靡しましたが、今は、新規受付を停止しているようです。

コロナの影響ですね。

クラウドSIMのWi-Fiとは【2020年6月最新】

そのクラウドSIMの特徴としては、

  • 使い放題(3日10GB制限なし)
  • 端末にSIMを持たない
  • 3キャリア自動選択
  • 海外でも使える

このような特徴があります。

もう少し詳しく見ていきましょう。

使い放題(3日10GB制限なし)

使い放題のWi-Fiとして、有名なのがWiMAXです。

しかし、WiMAXの場合は3日10GB制限というのがあり、3日トータルで10GBの通信量を超えると、通信制限がかかります。

とはいえ、1Mbps程度の緩い通信制限なので、YouTubeとかネット検索とかはできるんですよ!

一応、3日10GB制限があるので、月間使い放題という言い方をしています。

しかし、速度は遅くなるとはいえ、YouTubeまで見れるので、ほぼ使い放題と言っていいとぼくは思います。

そんな制限がないのが、クラウドSIMのWi-Fiです。

「WiMAXよりもクラウドSIMの方がいいじゃん!」

誰でもそう思うのは当然です。

しかし、WiMAXの特徴としては、通信速度が速いこと。

ぼくが契約しているWiMAXを、2Fの部屋で使うと、100Mbpsという光回線並みの速度がでるんです。

もちろん、どこでも100Mbpsの速度がでるとは限りませんが、ポテンシャルは持っているということ。

対して、クラウドSIMのWi-Fiの最大速度が150Mbpsなので、実際は通信状態がよくて30~40Mbpsというのが口コミの評判。

クラウドSIMのWi-FiはWiMAXよりも、速度はでませんが、通信容量を気にしなくてよいのは、メリットですね。

端末にSIMを持たない

みんな使っているスマホですが、ご存知?のように、SIMカードというカードがささっています。

docomo携帯ならdocomoのSIMカード、auならauのSIMカード、ソフトバンクならソフトバンクのSIMカードがささっており、そのSIMカードで電話やネットができるんですね。

WiMAXも端末にSIMカードをセットして、はじめて通信ができます。

しかし、クラウドSIMのWi-FiはそのSIMカードがありません。

クラウド上(ようはネット上のサーバ)で、Wi-Fiを使う場所で自動的にSIMカードを切り替えるんですね!

だから、docommo,au,SoftBankのSIMを自動切換えするんなんて、芸ができるんです。

3キャリア自動選択

話の続きとなりますが、クラウドSIMの特徴として、docommo,au,SoftBankのSIMを自動切換えするので、SoftBankの電波が入らないところでは、docomo, auに接続したりできるんです。

これって、今までの常識を超えた新しい技術です。

電波のいいとこどりも、クラウドSIMの特徴のひとつです。

海外でも使える

そういった、便利なクラウドSIMですなので、当然、海外のSIMにも切り替えられるということ。

WiMAXは国内でしか使えません。

それは、WiMAXだけ使えるSIMを端末にセットしているから。

しかし、クラウドSIMのWi-Fiは特別なSIMを端末にセットしてなく、クラウド上のサーバーでSIMを切り替えるので、海外でも使えます!

海外では別途料金が発生。

おおむね、1GB/日で1000円前後の料金。

海外に行く度に、海外用Wi-Fiを借りたり、海外用SIMを準備する手間が省けるのも、特徴のひとつです。

どんなときもWi-Fiに代わるクラウドSIMのWi-Fi

クラウドSIMのWi-Fiと言えば、「どんなときもWi-Fi」が昨年はフィーバーしました。

WiMAXから「どんなときもWi-Fi」に乗り換えたっていう話も、SNS上でちらほらみかけたものです。

先発の「どんなときもWi-Fi」は知名度も高いので、人気があります。

しかし、後発のクラウドSIMを採用したWi-Fiもぞくぞくとでてきています。

最近、ここのブログでもWi-Fi売ってる場所で追加したのは、ZEUS Wi-FiとギガWi-Fiです。

ちょっと前からあるめっちゃWi-Fiもいいので書いておきますね。

ZEUS Wi-Fi

ZEUS Wi-Fiは海外の利用料金が海外Wi-Fi並みに安いのが特徴。

月額料金も平均的で、海外へ頻繁に行く人には一押しのクラウドSIMWi-Fiです。

しかし、この記事を書いている2020年5月時点では、なかなか、新規受付ができなようです。

こちらも、コロナの影響ですね・・・

ギガWi-Fi

ギガWi-Fiは、3つの端末を選べるのが特徴で、月額料金も比較的安く、人気がでそうなWi-Fi。

端末は、U2s、U3、G4です。

なかでもおすすめは、U3ですね。

軽量かつ、同時接続台数も、他の端末が5台なのに対して、倍の10台です。

ちょっとした、ホームルーターになりますね。

そして、G4は翻訳機能やGoogle Mapも使える、高性能端末です。

しかし、月額料金は若干高くなります。

迷うなら、ギガWi-FiはU3端末で決まりです。

更新情報:2020年6月
契約期間が3年→2年となり、お申込みしやすくなりました。

めっちゃWi-Fi

めっちゃWi-Fiも機能的にはZEUSWi-FiやギガWi-Fiと同じです。

料金も平均的で、別に損した気分にはならないと思います。

最大の特徴は、最低契約期間の2年を超えたら、いつ解約しもて解約金とかが発生しなこと。

解約金って、だいたい10000円前後しますので、バカになりません。

ずぼらな性格なら、めっちゃWi-Fiで決まりですね。

まとめ:クラウドSIMのWi-Fiとは

クラウドSIMのWi-Fiをもう一度まとめると、以下の特徴があります。

  • 使い放題(3日10GB制限なし)
  • 端末にSIMを持たない
  • 3キャリア自動選択
  • 海外でも使える

すごくいいWi-Fiですが、速度面ではWiMAXには負けるということです。

逆に、WiMAXよりも、地下鉄や郊外では携帯と同じ電波なので、入りはよくなります。

モバイルでは、クラウドWi-Fiに分がありますね。

とはいえ、WiMAXもエリア内なら大体外でも使えますからね。

そこまで、マックススピードにこだわりがなく、めんどくさいこと考えたくないなら、クラウドSIMのWi-Fiで決まりですね。

海外料金が安いZEUS Wi-Fi

端末を3種類から選べる★ギガWi-Fi

ずぼらな性格でも安心なめっちゃWi-Fi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA