クラウドSIM Wi-Fiの注意点(デメリット)【3日10GB制限なしだが・・・】

クラウドSIM Wi-Fiの注意点(デメリット)【3日10GB制限なしだが・・・】

クラウドSIMのWi-Fiが流行ってるようですが、注意点やデメリットを教えてもらえますか?

クラウドSIMのWi-Fiは海外でもそのまま使えるので、人気がでているようです。
また、3キャリア(au,docomo,softbank)の回線を自動切換えするので、どこでも繋がりやすいメリットがあります。

そんなクラウドSIMのWi-Fiでも、やはりデメリットはあります。

対抗馬となる、WiMAXと比較したデメリットをお伝えします。

クラウドSIM Wi-Fiの注意点(デメリット)【3日10GB制限なしだが・・・】

さて、それではクラウドSIMのWi-Fiを契約する前に、知っておきたいデメリットや注意点を説明しますね。

クラウドSIMのWi-Fiは決して速くない

クラウドSIMのWi-Fiは下り速度は最大150Mbpsです。

実際は電波状態がまぁまぁのときで、40Mbps程度でしょう。

40Mbpsあれば大体のことはできますので、問題はありません。

対して、WiMAXの場合ですが、電波状態が良ければ100Mbps程度の速度があります。

100Mbps程度の速度があれば、かなり速く、PCでのネット検索もサクサクです。

動画もストレスなく余裕で見れるということです。

速度面では、WiMAXに適わないということですね。

クラウドSIMのWi-Fiは月間使用量が100GB

クラウドSIMのWi-Fiといえば「どんなときもWi-Fi」がでたことで、一躍有名になりました。

しかし、無制限をうたいながら、実際には通信制限がかかる人が多く、総務省から指導されました。

ということで、最近のクラウドSIMは月間容量100GBと明記しています。

それがだいじWi-Fi
ギガWi-Fi

以前は、月間無制限と表記されていましたが、今では100GBになっています。

対して、WiMAXは月間無制限です。

もう少し知ってもらいたことがありますので、次で説明します。

クラウドSIMのWi-Fiは100GB使い切ったら速度が遅い

クラウドSIMのWi-Fiは月間容量100GBです。

使い切ったら、速度制限がかかり、384kbpsまで速度が低下します。

対して、WiMAXは月間無制限ですが、3日10GBという縛りがあります。

3日間トータルで10GBを超えたら速度制限がかかります。

しかし、WiMAXの場合は速度制限がかかっても1Mbps(1000Kbps)程度の緩い速度制限なんです。

ぼくも、WiMAXを持っていますが、速度制限がかかっても、YouTubeは見れますし、動画配信サービスもスマホ低画質ならなんなく見れます。

しかし、クラウドSIMの384kbpsだと、少しきついでしょうね。

見れたとしても、再生までかなり時間がかかり、途中で止まる可能性大です。

クラウドSIMのWi-Fiは3日10G制限はないですが、半月で使い切ったら残りはずーと384kbpsという低速で我慢するしかありません。

この点が、クラウドSIMを使う最大の注意点です。

WiMAXの場合、3日10GB制限がかかっても、動画は見れるし、3日間で10GBを下回ったら、また速度復活です。

WiMAX最安はこちら

海外利用料金は決して安くない

クラウドSIMのWi-Fiは海外でも使えるというメリットがあります。

しかし、海外での利用は別途料金が必要となります。

大体、1日1000円前後となります。

1000円前後だと少し高く、例えばジェットファイだともっと安くレンタル海外で使えます。

海外滞在時間が長くなると、この差は大きいですよ。

このジェットファイも国内でも使えるクラウドSIMを使っています。

なので、海外に行くときはジェットファイひとつ持っていけば、海外出発前、帰国後もそのまま国内で使えるということです。

ちなみに、海外専用Wi-Fiなら、もっと安くレンタルできます。

クラウドSIM Wi-Fiのメリット

この記事はクラウドSIM Wi-Fiの注意点やデメリットをまとめたものですが、クラウドSIM Wi-Fiのメリットもおさらいしておきます。

クラウドSIMのWi-Fiはエリアが広い

クラウドSIMのWi-Fiはは3キャリアのLTE回線を自動切換えするので、エリアが広いというメリットがあります。

かといって、WiMAXも山奥でも行かない限りだいたいのところで繋がります。

普通の人なら、生活圏はOKです。

ちなみにぼくは、車移動30分間、ずっとYouTube見れていました。

クラウドSIMのWi-Fiは海外でも使える

クラウドSIMのWi-Fiは海外で使うと、料金が割高という説明をしました。

しかし、急な出張など、海外Wi-Fiを手配する時間がない場合は心強いですよね。

あと、お金持ちの方なら、クラウドSIMでも料金差は気にならないでしょう。

まとめ

クラウドSIMのWi-Fiを使う場合の注意点やデメリットは以下の点がありました。

  • クラウドSIMのWi-Fiは決して速くない
  • クラウドSIMのWi-Fiは月間使用量が100GB
  • クラウドSIMのWi-Fiは100GB使い切ったら速度が遅い
  • 海外利用料金は決して安くない

まとめると、クラウドSIMを使ってもいい人は、月に100GBも使うことがない方限定ということになります。

100GBを超えると、かなり速度低下して、使い物にならないWi-Fiになりますからね。

その点、WiMAXなら速度制限も緩く、3日間の利用料が10GBを下回ったら、速度が復活しますからね。

やはり、月間使い放題は安心ですね。

そんなWiMAXを安く買いたいなら、こちらのページにまとめています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA