GMOとくとくBBが怪しいと思われる理由とは?ぼくが使った感想

GMOとくとくBBが怪しいと思われる理由とは?ぼくが使った感想

「GMOとくとくBBは怪しい」
「GMOとくとくBBの評判はイマイチ」

こんな噂をネットとかで目にしたことが、もしかしたらあるかもしれません。

しかし、ぼくは全くそんなこと思いません。

GMOとくとくBBが怪しいと思われる理由とは?

GMOとくとくBBが怪しいと思われる理由をいくつか挙げてみますね。

といっても3つしかないのですが・・・

  • GMOとくとくBBというブランド名が怪しい
  • キャッシュバック申請できるまで遅い
  • なんかいつも安い

GMOとくとくBBというブランド名が怪しい

GMOとくとくBBというのは、いわゆるブランド名みたいなものです。

「でもちょっと変な名前」

これに関しては、変に長いし「とくとく」というのが、ちょっと売り込んでいるようで、怪しいイメージとなっていると思います。

BBというのは恐らくブロードバンドの意味。

手掛けている会社は、GMOインターネット株式会社という会社で、ネット界では大物の会社です。

上場(東証一部)もしていますしね。

GMOを知らない。BBの意味も知らない。そしてその間に「とくとく」。

何も知らなかったら「???」となる人はいるでしょうね。

例えば「GMO WiMAX」とかなら、怪しいと思う人はかなり少なくなると思います。

キャッシュバック申請できるまで遅い

戦略とは思いますが、キャッシュバック申請に関しては、少しわずわしいです。

・キャッシュバック特典はGMOとくとくBBより端末発送月を含む11ヶ月目にお申込み時に新規で作成される基本メールアドレス宛に、キャッシュバック特典の振込みに関するご指定口座確認のご案内メールをお送りしますのでそちらをご確認の上、お振込み先の口座情報をご登録ください。

引用:GMOとくとくBB公式サイト

このように、11カ月目にキャッシュバック申請のメールが届きますので、忘れる人もいるはず。

しかも、いつも使っているメールではなくて、WiMAXを契約したら、作られるメールアドレスです。

「普段は使わないから見落としやすい」

ということです。

でも実は、他のところもみんなこんな感じです。

11カ月目というのは、もう少し短くして欲しいですが、スマホのカレンダーやLINEのリマインくんに登録しておけばよいだけ。

あと、GMOの場合は、BBNaviという会員ページがあり、そこから普段使っているメールに転送できます。

そうすれば、見落としもほぼなくなりますよね。

それよりも、小さい会社のため倒産する方が怖いです。

Wi-Fiを販売している会社は小さいところもありますので、GMOのような大きい会社と契約する方が無難です。

なんかいつも安い

これは本当ですが、WiMAXの契約期間3年のトータル金額なら、やはりGMOとくとくBBが安いんですよね。

もしかしたら、

「安い=悪い」

別の言い方をしたら、「安かろう、悪かろう」という人間心理が働いているかもしれませんね。

しかし、WiMAXの場合は、どこで買っても電波も機種も同じです。
※機種は選べる

よって、単純に安い方がお得なだけで、決して「安い=悪い」というは、思い込みか単なる噂です。

GMOとくとくBBが怪しいと思わない理由

ぼくは、光もGMOですし、GMOとWiMAXを複数台契約したことがあります。

でも、決してGMOとくとくBBの社員でもないし、癒着があるわけでもありません。

結果的に、たまたまGMOになったという感じですね。

その理由を今から説明します。

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約した理由

2017年の1月にGMOとくとくBBのドコモ光を開通しました。

当時のドコモ光でv6プラス対応(インターネットがかなり速くなる)はGMOとくとくBBだけだったんですね。

しかも、高性能Wi-Fiルータを無料レンタルしているのも、GMOとくとくBBだけでした。

つまり、ぼくの中では、GMOとくとくBB以外の選択肢はなかったということ。

電話対応の評判は?

ぼくの配線ミスで、ネットがまともに見れなくなったときも、1時間くらい丁寧に対応してくれましたよ。

どこかみたいに、電話連絡先を探すのも一苦労というプロバイダではありません。

WiMAXをGMOとくとくBBにした理由

GMOとくとくBBのWiMAXは、数年前からもキャッシュバック金額が高く、よって、3年トータル金額が一番安いWiMAXの代理店です。

最初は、会社用に契約しました。

そして、11月目にキャッシュバック申請のメールが届いたので、指示通り申請。

すると、3万以上のキャッシュバックを4,5台しっかり受け取りましたよ。

10万円は軽く超えていましたね。

プライベートのWiMAXもGMO

個人用でもWi-Fiが必要になりました。

2年半くらい経過しますが、今でもバッチリ使えています!

プライベート用は、キャッシュバックはない(当時)月額割プランを選択。

それでも、他社より安かったですね。

会社用でキャッシュバックもしっかり受け取った経緯もあり、信頼もしていたので、GMO以外は選択肢はなかったということです。

まとめ

GMOとくとくBBが怪しいというのは、ただの噂で上場のきちんとした会社が運営しています。

ぼくも光からWiMAXまで、GMO歴は長く今まで特に不満と思ったことはありません。

別にこだわりがなければ、会社も大きいGMOとくとくBBgはやっぱりいいと思いますよ。

知らない人にお伝えしておきますが、GMOとくとくBBには2種類のプランがあります。

キャッシュバック重視のキャッシュバックプラン

3年トータル金額はキャッシュバックがきいて、最安値になるが、月額料金は割引はありません。

GMO WiMAXのキャッシュバックプランはこちらです>>

ちなみに、上リンクからだと、通常よりもキャッシュバク金額が高くなりますよ。

毎月の負担を減らした月額割プラン

月額割プランはキャッシュバック金額が0円もしくは、数千円です。

その反面、文字通り毎月支払う料金が割引されていますので、あなたの負担が軽くなります。

キャッシュバックプランと比較しても、3年トータル金額はそこまで変わらないので、キャッシュバック申請がめんどくさいなら、月額割プランもおすすめです。

GMO WiMAXの月額割プランはこちらです>>

ぼくも月額割プランで契約中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA