それがだいじWi-Fiは最安値で100GBまで使えバッテリーも強い!

それがだいじWi-Fiは最安値で100GBまで使えバッテリーも強い!

それがだいじWi-Fiは少し変わった名前ですが、かなりいい感じのWi-Fiです。

ポケットWi-Fiをほぼほぼ把握している僕がいうのだから間違いありません!

といっても信用できないと思いますので、まずは扱っている端末から。

それがだいじWi-FiのFS030Wはバッテリー長持ちで優秀

それがだいじWi-Fiの端末はFS010Wという端末です。

この端末なにがいいかっていうと、まずは日本製ってことです。

富士ソフトという会社が作っている国産品です^^

そして、バッテリーの持ちがいいんですよね~

モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)は、自宅で使えるのはもちろん。

ですが、外で使ってなんぼ。

外で使うってことは、バッテリーの使用時間もポイントのひとつ。

スマホの充電って気になりますよね?

ポケットWi-Fiもバッテリーが切れたら、ただのガラクタです。

しかし、それがだいじWi-Fiのバッテリーって、連続通信時間がなんと20時間なんです!

待機時間ではないですよ。

通信している時間です!

普通なら、外出しているあいだは、ず~とWi-Fiが使えるってこと。

普通のWi-Fiの1.5倍以上は長持ちするってことです。

それがだいじWi-FiのFS030Wは11aも使え快適

バッテリーの利用時間はわかりやすいですが、Wi-Fiの通信規格って、普通の人は知らないですよね。

ぼくも、IT関連の仕事でなかったら、興味ないし、難しそうでよくわからなかったはず。

しかし、そんな難しいことは言いません。

それがだいじWi-Fiで使っている、FS030Wは11aが使えるんです!

といっても、よくわからないですよね?

別途料金で海外でも使えるクラウドSIMのWi-Fiは11bまでしか対応していません。

11a,11bで何が違うのでしょうか?

それは、速度です。

そして、速いのは11a。

ぼくが契約しているWiMAXというポケットWi-Fiで例えますね。

速度でいうと、倍以上変わります。

難しいことは言いませんが、11aの規格に対応しているだけで、かなり速度が変わるってことです。

つまり、快適になるってことですね!

それがだいじWi-FiとクラウドSIMのWi-Fi(どんなときもWi-FiやめっちゃWi-Fiなど)と、スペック上の速度(下り150Mbps)は同じです。

しかし、対応している通信規格が「それがだいじWi-Fi」の方が上なのでWi-Fi環境が快適になります。

これって、知識がないとわからない盲点なんです。

このページにたどり着いたあなたはラッキーですよ。

本当に。

通信速度が同じだからって、対応しているWi-Fiの規格で速度は変わってきますからね!

それがだいじWi-Fiの100GBは使い放題とほぼ同じ?

ここからも、気づかない盲点をご説明しますね!

月間使い放題のWiMAXとそれがだいじWi-Fiを比較してみましょう!

WiMAX

月間使い放題のWi-Fiです。

月間というのが肝なのですが、WiMAXは3日10GB制限というのがあります。

ようは、3日間トータルで10GBを超えた通信量があれば、速度制限がかかるってことです。

通信制限がかからないのは、30日で90GBということ。

WiMAXの速度制限は緩いので、速度制限がかかっても、標準画質のYouTubeぐらいなら見れます。

それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fiには3日10GB制限はありません!

つまり、なにかのときに1日なんGB使おうが制限がかからないってことです。

WiMAXは3日10GB制限がかかっている間は、我慢しないといけないということ。

実質、通信制限がかからないのはWiMAXよりもそれがだいじWi-Fiの方です。

でも、実際どのくらいWi-Fiの通信をするか気になりますよね?

2020年4月

WiMAXの通信量4月

2020年5月

WiMAXの通信量5月

 

この通信量は、21歳学生の通信量です。

2020年の4月、5月はコロナで自宅にいることがほとんど。

4月は100GB超えています。

5月は4日で11GB。つまり、月換算すると多く見積もっても8倍して88GB。

この学生さんは、Hulu、Amazon Prime、NET FLIXも見ている、動画ベビーユーザー。

コロナの状態でもこのくらいです。

普段は学校もありますし、100GBも使っていません。

社会人ならなおさら、3日10GB制限すら使わないないことが予想されます。

普通の人だったら、100GBも使いきれないということ。

それが大事Wi-Fiは料金が安い!

それが大事Wi-Fiって安いんですよね。

同じ端末(FS030W)を使ているNEXT MOBILEと比較してみましょう。

それがだいじWi-FiとNEXT MOBILEの料金比較

<1カ月の料金比較>

ポケットWi-Fi 20GB 30GB 100GB
それがだいじWi-Fi 2,380円 2,680円 3,180円
NEXT MOBILE 2,400円 2,700円 なし

※それがだいじWi-Fi(3年契約)
※NEXT MOBILE(2年契約)

100GBなら、1日100円でWi-Fiがほぼ使い放題ってことです。

では次にそれがだいじWi-FiとWiMAXを比較してみましょう。

それがだいじWi-FiとWiMAXの料金比較

同じ3年契約の、それがだいじWi-FiとWiMAX最安値のGMOとくとくBBと料金比較をしてみますね!

<それがだいじWi-FiとWiMAX(GMO)の料金比較>

通信容量 それがだいじWi-Fi WiMAX(GMOとくとくBB)
7GB 約2890円
20GB 2380円
30GB 2680円
50GB 2980円
100GB 3180円
月間無制限 約3477円

GMOのWiMAXはキャッシュバック金額を差し引いた3年トータル金額を3年(36カ月)で割りました。

まず、WiMAX(GMO)の7GBの料金は、それがだいじWi-Fiの50GBと同じくらいです。

よって、WiMAXの7GBを買うくらいなら、それがだいじWi-Fiの20GB~50GBくらいの方が断然お得!

次に、それがだいじWi-Fiの100GBは、WiMAX(GMO)よりも月額料金が安いのがわかります。

仕事や学校があるときは、月間100GBも普通は使わないことから、それがだいじWi-Fiに軍配が上がります。

もちろん、WiMAXもいいところがありますので、それがだいじWi-FiとWiMAXのメリット、デメリットをこれから説明しますね!

WiMAXのメリットとデメリット

WiMAXは僕も購入しました。

※同時はそれがだいじWi-FiのようなWi-Fiはなかった

それでは、WiMAXのデメリットとメリットを説明しますね!

WiMAXのデメリット

WiMAXは携帯と同じ電波を使っている、それがだいじWi-FiやNEXT MOBILEに比べて、エリアは狭くなります。

狭いといっても、都市部はほとんどカバーしており、僕も30分ドライブでずーとYOUTUBEの音声が聞こえましたからね。

郊外や地下鉄などでは、LTE回線を使っている「それがだいじWi-Fi」の方が強いです。

WiMAXのメリット

WiMAXは通信速度が速いのが「それがだいじWi-Fi」と比べて一番のメリットです。

通信速度が速いというのは、YOUTUBEなどの動画とかで、早送り(スライダーを動かく動作)をしても、すぐに動画が表示されるということ。

ネット検索もサクサクですね。

とはいえ、WiMAXに限らずそれがだいじWi-Fiも使う場所で通信速度は変わってきます。

速度がでる僕の家のようなところでは、100Mbpsという光並みの速度がでたりします。

それがだいじWi-Fiのメリットとデメリット

携帯と同じソフトバンクの電波を使っている、それがだいじWi-Fiのデメリットとメリットを説明しますね!

それがだいじWi-Fiのデメリット

それがだいじWi-FiはWiMAXと比べると、最大の通信速度は負けます。

カタログ上は150Mbpsという速い速度ですが、実際はそこまでの速度は期待できません。

とはいえ、携帯と同じ電波なので、携帯くらいの速度と考えれば、全然問題ないということです。

光回線なみの速度は期待できないということ。

それがだいじWi-Fiのメリット

それがだいじWi-Fiは安くて、バッテリーも長持ちして、エリアも広いのがメリットです。

外出先でもほとんどの場所でWi-Fiが使え、バッテリーも長持ちするので、モバイルバッテリーも持っていく必要がありません。

エリアも広いのでドライブのナビとかでも、有効活用できそうですね。

まとめ

それがだいじWi-Fiは安くて、エリアも広く、バッテリーの持ちもいいので、ポケットWi-Fiとしては優秀。

それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

最大速度こそ、WiMAXにまけるものの、それは地域によって速度差あり。

WiMAXは通信制限を超えても、1Mbps程度の速度がある(YouTubeくらは見れる)ので、そこは100Gで128Kbpsの遅い速度となるそれがだいじWi-Fiにはないメリット。

WiMAXの最安値公式サイトはこちら

とはいえ、通常は1カ月で100Gも使うことはないので、エリアが広く、バッテリーの持ちもいい「それがだいじWi-Fi」は捨てがたいところです。

お互い一長一短はありますので、公式サイトでじっくり検討してみて下さい!

それがだいじWi-Fiの公式サイトはこちら

WiMAXの最安値公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA